「無料レポートのメルぞう」と「電子書籍のXam」の公式ブログです。審査スタッフが厳選した無料レポートを紹介していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アドセンス記事のネタと書き方について解説!これで10万円は稼げちゃいます!

2019.12.06

はじめまして、香恋(かれん)です。

私は22歳の大学生ママですが、
バイトせずに、自分で学費払っています。

何をしているかというと…アドセンスです。

しかしアドセンスって、
3ヶ月間、しかも毎日更新し続けて
やっとアクセス集まり始まる…とか
1年運営しているのに報酬1万円…とか

結果が出るのが遅いし
労力の割に稼げなくて、挫折する人多いですよね。

あなたも、そうではないですか?
私もかつて、同じように悩んでいました。

しかし、「テレビ番組表」を使い出したら、
それまでうんともすんとも言わないブログに
たった2週間で
1日5000PVのアクセスが集まったのです。

https://mailzou.com/get.php?R=105544&M=38308

これを何度か繰り返して
アクセスの爆発を起こしていった結果、
この4ヶ月後に月10万円稼ぎました。

——————————
勘違いしないでくださいー
——————————

「番組表を使う」っていうと

「芸能人ネタでしょ?」
「どうせ一時的にしか
アクセス集まらないでしょ?」

って勘違いする人多いのですが、
別にそういうわけではありません。

テレビって
グルメ、スポット、お店、国、雑学、歴史など…
色々なことについて放送していますよね?

なので芸能人について書かなくても良いですし、
テレビに全く興味なくても構いません。

現に、我が家のテレビのコンセントは
お正月の箱根駅伝以来、抜きっぱなしです(笑)

しかもテレビネタって
全然使い捨て記事じゃなくて。

一度記事にしてしまえば、
その場所・物・人がテレビで放送される度に
アクセスが集まります。

また、同じテレビ番組が再放送されれば、
そんな時もアクセスが集まります。

実際、私のブログでは
過去記事が爆発することはよくありますよ。

こないだなんて、
1年前以上に投稿した記事なのに
30,000PV集まりましたからね。

たった1日、1記事だけでですよ….

https://mailzou.com/get.php?R=105544&M=38308

——————————
検索エンジンに認められるまで3ヶ月?
そんなに待つ必要ありません
——————————

テレビを視聴する人が減っているとはいえ…
視聴率1%の番組について記事を書いて、
そのうちの更に1%の人が
自分の記事にアクセスしたとして。

それだけで、1万PVは来るわけです。
同時に3000人がブログに
訪問してくれることもありますし。
(経験済み)

一日中アクセスが止まらなかったり、
翌日も、その翌日もアクセスが来続けたり
することも普通にありますよ。

こういうアクセスの爆発を繰り返すことで、
ブログを強くしていくんです。

そしたら、アクセス集まるのに
3ヶ月も待つ必要ありません。

テレビネタ以外のネタだって
簡単に上位表示させられるようになります。

何しろ、ドメインが強くなって
検索エンジンに認識されるのが早いですからね

https://mailzou.com/get.php?R=105544&M=38308

——————————
期間限定!
たった数時間の番組表から
14個もネタが見つかった秘密を公開
しかも記事例つき!
————————————-

ここまで読んでいただいて、ありがとうございます。
今ならこちらのレポートをプレゼント中です

『最短でアドセンスで
月収10万円に必要なのはテレビ番組表だけ!
たった1記事、3ヶ月で118,430pvも可能!
さらにその後も継続的に稼げる
ネタピックアップの方法』

このレポートでは、
実際に私がたった数時間のテレビ番組表から
14個ものネタを見つけだした秘密を
ガッツリ公開しています。

・どういう基準で記事にできると判断したのか
・どういうネタであれば、資産記事となり得るのか
・オススメの番組名、キーワード

ということも含め、一つ一つ詳しく説明しています。

また、これだけだとイメージしづらいかと思い
実際に丸々1記事書きました。
その記事例もお見せしています!

このレポートさえ実践すれば
「たった数日後」には、
あなたのブログにアクセスが殺到して
笑いが止まらなくなること間違いなしですよ。

期間限定ですので、公開終了となる前に
誰よりも早くノウハウを盗んじゃってください!

https://mailzou.com/get.php?R=105544&M=38308

香恋(かれん)

関連記事